おすすめの脱毛サロンが見つかる!全身脱毛ズボラ白書 » 楽さで比較!ズボラ女子におすすめの全身脱毛サロン » おすすめの全身脱毛サロンは?料金や割引など徹底比較!
  • 大公開!大手脱毛サロンの価格の真相

おすすめの全身脱毛サロンは?料金や割引など徹底比較!

更新日:

マイペースに通い放題プラン!楽さで比較する
全身脱毛おすすめサロン3店

脱毛をしたい!と考えたときに、まず行うのが脱毛サロン探し。今はさまざまな脱毛サロンがあるため、どのサロンに通うのが良いのか迷ってしまうこともあるはず。そこでこの記事では、おすすめの脱毛サロンをピックアップしてそれぞれの特徴をご紹介しています。どのサロンが自分に合いそうか、じっくり検討してみてくださいね。

各サロンの特徴とプランについて紹介

現在、全身脱毛を受けることができるサロンは数多くありますが、その中でも人気の高い脱毛サロンをご紹介します。ここでピックアップするのは下記の7つのサロンです。

  • キレイモ
  • 銀座カラー
  • C3(シースリー)
  • ミュゼプラチナム
  • 脱毛ラボ
  • 恋肌
  • TBC

上記の脱毛サロンについて、それぞれの特徴と脱毛プランについてご紹介していきます。

キレイモ

顔を含む全身脱毛専門サロンであるキレイモ。特に通い放題プランが人気。全国に70店舗以上展開しており、どの店舗でも自由に通うことができるため、通いやすいサロンであると言えるでしょう。

サロンの特徴

  • プランが全身脱毛のみでわかりやすい
  • 割引の種類が豊富
  • 冷却ジェルを使用しない施術
  • 痛みを感じにくい国産の脱毛マシンを使用している
  • おでこまで全身脱毛に含まれる
  • どの店舗でも予約を取ることができる

キレイモは部分的な脱毛プランはなく、全身脱毛のみとなっていますので非常にわかりやすいと言えるでしょう。また、施術の際に冷却ジェルを使用しないため、ひんやりとした感覚が苦手な人におすすめ。ジェルの塗布がなく、拭き取る手間もないことでより施術をスピーディーに終わらせることができます。

プラン一覧

キレイモは、2019年11月に料金プランが大幅に改定されています。以前あった月額制が廃止となり、新たに「全身脱毛1年プラン」「全身脱毛2年プラン」が加わりました。

プラン 回数 料金(税込)
キレイモ全身脱毛1年プラン 8回 237,800円
キレイモ全身脱毛2年プラン 16回 392,000円
キレイモ全身脱毛スペシャルプラン 無制限 562,000円

銀座カラー

銀座カラーは創業から25年以上の歴史を持つ老舗脱毛サロン。そのため、設備や店舗数などが充実していることが特徴と言えます。自社開発の脱毛マシンを使用することによって、よりスピーディーな施術を可能にしています。

サロンの特徴

  • 専任担当制を導入している
  • 当日キャンセルもペナルティなしで安心
  • 全身脱毛1回が60分で完了
  • 痛みが少なく、ほくろやしみがあっても施術が可能
  • 21時まで営業している
  • 3ヶ月間全額保証付き

銀座カラーでは、ひとりひとりの施術データやアンケートをもとにしてデータを分析し、カルテを作成。さらに担当選任制を採用することにより、個人の状態に合わせて最大限の結果が出るようにシステムを調整してくれます。 また新しい脱毛機を導入することで、多くのサロンでは対応できないホクロやシミのある部位の施術も可能。痛みも少ないため、施術時の痛みが心配な人におすすめ。

プラン一覧

銀座カラーで用意しているプランは、全身脱毛6回コースまたは顔もVIOも回数無制限で施術を受けられる全身脱毛し放題コースです。

プラン 回数 料金(税込)
全身脱毛 6回 108,900円
全身脱毛し放題コース 無制限 427,900円

全身脱毛し放題コースは回数に制限がありません。そのため脱毛結果に納得するまで施術を受けたい、と考える人は脱毛し放題コースを選ぶのが良いでしょう。

C3(シースリー)

高級感あふれるサロン作りを徹底しているシースリー。また、脱毛機やスタッフの技術にこだわり、高品質な施術を提供している脱毛サロンです。

サロンの特徴

  • 全身脱毛が1回45分で完了。スピーディな脱毛ができる
  • 手が届きにくい部分は無料でシェービング対応
  • 店舗間の移動が可能
  • 永久メンテナンス保証がある
  • サロンが高級感あふれる作りになっている

シースリーの大きな特徴は、全身脱毛が1回45分という速度で完了する点。他のサロンは早くても60分程度必要なのに対し、シースリーは「C3-GTR」と呼ばれる最新機器を使用しているため非常に早く施術が完了します。

また、シースリーでは脱毛品質保証書を発行しています。そのため、「永久メンテナンスコース」では脱毛期間や回数制限はなく、脱毛結果に満足するまで何度も通うことが可能。脱毛終了後にムダ毛が生えてきても、追加料金はかからず施術を受けることができます。

プラン一覧

シースリーでは、通い放題の永久メンテナンスコースと回数制プランを用意しています。表に記載しているプランのほかにも、顔やVIOを含むかどうか選択できるコースも用意しています。

プラン 回数 料金(税込)
回数制プラン
(顔+IOを含む全身)
6回 188,000円
10回 250,000円
13回 290,000円
永久メンテナンスコース 無制限 382,400円

上記は1回の来店で全身の施術が完了するプランです。 もう少し費用を抑えたい、という場合には、全身を4つのパーツに分けて1パーツずつ施術していくコースも用意されています。この場合は、全身1回施術を完了させるためには複数回サロンに通う必要があるため、脱毛完了までに時間がかかってしまうというデメリットがあります。 完了までの期間で選ぶか、料金を重視するか考えてコースを選ぶと良いでしょう。

ミュゼプラチナム

「業界最大手」とも言えるミュゼプラチナム。全国に店舗を展開しており、2019年11月の時点で店舗数はなんと191店舗。肌に負担が少ない脱毛方式を採用しているため、初めての脱毛でも安心してスタートできます。

サロンの特徴

  • お得なキャンペーンを行っていることが多い
  • アプリをダウンロードするとお得な料金で施術を受けられる
  • 「デイプラン」「レギュラープラン」の選択ができる
  • 直営店舗が非常に多く、契約したお店以外でも施術が受けられる
  • 肌に優しい脱毛方式を採用している

ミュゼプラチナムは、「全身脱毛パスポート」など、期間限定で非常にお得なキャンペーンを行っていることで人気を集めている脱毛サロンです。また、コースによってはアプリをダウンロードすることで施術料金が半額になるという特徴があります。 また直営の店舗が多く、契約した店舗以外でも施術を受けられるため、近隣の店舗で予約を取れない場合でも他の店舗で予約を取るということも可能です。

プラン一覧

ミュゼプラチナムの全身脱毛コースは「顔」は含まれない点に注意が必要です。また、下記はどの曜日・時間帯でも利用できる「レギュラープラン」の料金を記載しています(平日昼間に通うことができる人向けに、さらに料金が安価な「デイプラン」も用意されています)。

プラン 回数 料金(税込)
全身脱毛コース 1回 70,730円
4回 141,460円
6回 212,190円

ミュゼプラチナムのアプリをスマホにダウンロードすると、一部のプランを除き施術料金が半額になりますので、ミュゼを利用する際にはアプリを活用すると良いでしょう(上記はアプリダウンロード価格を記載しています)。

脱毛ラボ

予約が取りやすい、と評判の脱毛ラボ。非常に安価で脱毛が受けられる月額制が人気の脱毛サロンです。また、施術間隔が短いので、施術がスピーディーに完了する点もメリット。

サロンの特徴

  • 高速連写マシンを導入することで、全身脱毛1回あたり60〜90分で完了
  • 予約が取りやすい
  • 最短2週間に1回通える
  • 22時まで営業している店舗もある

平日の日中にサロンに通うことが難しいという人にとっては、22時まで営業しているという点は嬉しいポイント。さらに、最短で2週間に一度施術を受けられるため、完了するまでの時間が短く済みます。

プラン一覧

脱毛ラボでは、月額制と回数パックプランを用意しています。脱毛ラボの場合も最短で2週間に1度施術が可能なので、脱毛完了までの期間が短く済みます。また、月額制であれば、施術を受ける期間を自分の都合に合わせることが簡単にできるため非常に便利。全身脱毛はどのようなものか試してみたい人も気軽に脱毛を始められます。

プラン 回数 料金(税込)
全身脱毛56ヶ所(月額) 月額2,189円
回数パック脱毛プラン 6回 175,978円
12回 296,978円

月額制は非常に安価ではあるものの、1回の来店で全身の1/4ずつの施術を行います。最短で2週間に1回(=1ヶ月に2回)施術を受けることができるため、最短で2ヶ月で1回全身脱毛が完了する、という計算になります。 ちなみに、回数プランの場合は1回の来店で全身全ての施術を行います。

恋肌

全国に約60店舗を展開している恋肌。パックプランの脱毛料金が安いため、コストパフォーマンスを求める人に人気があるサロンです。

サロンの特徴

  • パックプランは最短で2週間に1回の施術が可能
  • パックプランはコストパフォーマンスが高い
  • 日本人女性向けに開発された脱毛機を使用
  • 痛みを感じにくい

恋肌では、日本の女性向けに特別に開発した脱毛マシンを使って施術を行っていきます。そのため、痛みを感じにくいという点が大きなメリット。また、恋肌もパックプランの場合は最短で2週間に1度の施術を行うことができるため、スピーディーに脱毛を進めることが可能です。

プラン一覧

恋肌では、月額制プランとパックプランを用意しています。

プラン 回数 料金(税込)
全身脱毛パックプラン 6回 109,780円
全身脱毛月額制プラン 月額1,550円

月額制は料金が安価ではあるものの、1回の施術につき全身の1/12ずつの脱毛を行います。このプランの場合は1ヶ月に1回通うことになるため、1年間で全身脱毛1回分完了することになります。また、パックプランは他のサロンと比較してもリーズナブルであることがわかります。

そのため、お試しで脱毛をしたい場合には月額制、スピーディーかつ安価に脱毛を終わらせたい場合にはパックプランを選択することがおすすめです。

各サロンをさまざまな角度から比較してみよう

本文 ここまでそれそれのサロンについて紹介してきました。さらにどのサロンがどのような特徴を持っているか、もっと深く知るためにもさまざまな角度から比較をしてみましょう。ここでは下記の項目について比較をしています。

  • 全身脱毛の料金
  • 全身脱毛の範囲
  • 支払い方法
  • 採用している脱毛方式
  • 学割について
  • 各種割引について
  • 解約・退会するときの対応

以上の項目について比較することで、それぞれのサロンの特徴がよりわかるはず。しっかりと比較をして、自分に合う脱毛サロンはどこなのかを確認してみましょう。

各サロンの全身脱毛料金を比較!

まずは、各サロンの全身脱毛の料金を比較してみます。 パックプラン、月額プラン、無制限プランそれぞれを掲載していますので、どのサロンがどのくらいの料金が必要になるのかを比べてみましょう。

脱毛サロン名 パックプラン 月額プラン 無制限プラン
キレイモ 8回:237,800円
16回:392,000円
なし 562,000円
銀座カラー 6回:108,900円 なし 427,900円
C3(シースリー) 6回:188,000円
10回:250,000円
13回:290,000円
なし 382,400円
ミュゼプラチナム 1回:70,730円
4回:141,460円
6回:212,190円
なし なし
脱毛ラボ 6回:175,978円
12回:296,978円
月額2,189円 なし
恋肌 6回:109,780円 月額1,550円 なし
キレイモ
パックプラン 8回:237,800円
16回:392,000円
月額プラン なし
無制限プラン 562,000円
銀座カラー
パックプラン 6回:108,900円
月額プラン なし
無制限プラン 427,900円
C3(シースリー)
パックプラン 6回:188,000円
10回:250,000円
13回:290,000円
月額プラン なし
無制限プラン 382,400円
ミュゼプラチナム
パックプラン 1回:70,730円
4回:141,460円
6回:212,190円
月額プラン なし
無制限プラン なし
脱毛ラボ
パックプラン 6回:175,978円
12回:296,978円
月額プラン 月額2,189円
無制限プラン なし
恋肌
パックプラン 6回:109,780円
月額プラン 月額1,550円
無制限プラン なし

※ミュゼプラチナムはレギュラープラン・アプリダウンロード価格(4回プラン・6回プラン。1回はアプリダウンロード価格対象外)を記載

※記載の料金は税込金額です

「月額制」で注意したいのが、ホームページに「月額○○円!」と書かれていても、自分の好きなタイミングで解約ができる「純粋な月額制プラン」なのか、プランの総額を月額に分割して支払っていく「実質的な分割払い」なのかがわかりにくい、ということ。上記の表では純粋な月額制プランのみを掲載していますので、月額制プランで脱毛を始めてみたい!という人は参考にしてみてください。

各サロンの脱毛範囲を比較

続いて、各サロンの全身脱毛における脱毛範囲をご紹介します。 それぞれのサロンで、対象となっている部位数が大きく異なりますが、これは部位の分け方がサロンによって異なるため。ポイントは「顔が含まれるか」「VIOが含まれるかどうか」という2点になります。

脱毛サロン名 脱毛範囲
キレイモ 顔・VIOを含む全身33ヶ所
銀座カラー 顔・VIOを含む全身24ヶ所
C3(シースリー) 顔・VIOを含む全身53ヶ所
ミュゼプラチナム VIOを含む全身22ヶ所(顔は除く)
脱毛ラボ 顔・VIOを含む全身56ヶ所
恋肌 顔・VIOを含む全身62ヶ所

顔脱毛については、ミュゼプラチナムのみが含まれず、他のサロンについては全て顔脱毛まで含まれています。そのため、すでに顔脱毛は済ませている、という人についてはミュゼプラチナムも選択肢として上がってくるでしょう。

またVIOについては、上記6つのサロンでは全て含まれています。

どんな支払い方法が使える?

続いて、各サロンではどのような支払い方法が使用できるかをご紹介します。ほとんどのサロンで現金、クレジットカード、ショッピングローンの3パターンでの支払いとなっています。

脱毛サロン名 使用できる支払い方法
キレイモ
  • 現金払い
  • クレジットカード払い
  • デビットカード払い
  • 分割払い
銀座カラー
  • 現金払い
  • クレジットカード払い
  • 分割払い
C3(シースリー)
  • 現金払い
  • 分割払い
  • クレジットカード払い
ミュゼプラチナム
  • 現金払い
  • クレジットカード払い
  • 分割払い
脱毛ラボ
  • 現金払い
  • クレジットカード払い
  • 分割払い
  • デビットカード払い
恋肌
  • 現金払い
  • 銀行口座引き落とし
  • クレジットカード払い
  • 分割払い

各サロンで支払い方法を選択することができますが、場合によってはプランごとに選べる支払い方法が限定されることもあります。そのため、自分が希望している支払い方法が使えるかどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

各サロンで採用している脱毛方式は?

続いて、各脱毛サロンで採用している脱毛方式についてご紹介します。脱毛方法は1つではないため、それぞれのサロンで採用している方法が異なります。 そこで、現在脱毛サロンで多く採用されている「IPL脱毛」と「SHR脱毛」、「SSC脱毛」についてご紹介していきます。

IPL脱毛とは

肌に直接特殊な光をあてることで発毛を抑えていく、光脱毛の一種です。「IPL」とは「インテンスパルスライト」の略。脱毛したい場所にこの光をあてると、毛の黒い部分であるメラニン色素に反応して、毛根内で熱を発生させます。この熱が毛母細胞を弱め、結果として発毛を抑えることができます。

SHR脱毛とは

SHR脱毛は「スーパーヘアーリムーバブル」の略。蓄熱式脱毛と呼ばれている脱毛方法です。脱毛したい部位に熱を加えることにより、毛包と毛の再生に大きく関係している「バルジ領域」に熱を蓄積させて脱毛を行っていきます。 メラニンには全く影響されないため、日焼けしている肌やほくろ、シミがある部分についても施術を行うことができますし、じんわりとした温かさを感じる程度で痛みを感じにくいとされています。

SSC脱毛とは

SSC脱毛は「スムース・スキン・コントロール」の略で、光脱毛のひとつです。施術の際には、抑毛効果があるジェルビーンズを含んだジェルを塗布します。このジェルビーンズは光をあてるとはじけ、毛穴に浸透。毛根に対してその効果を発揮することができます。光が直接毛根にダメージを与えるわけではなく、痛みや肌トラブルが少ないことがメリットです。

では、下記の表にそれぞれのサロンで採用している脱毛方式をまとめましたので見ていきましょう。

脱毛サロン名 採用している脱毛方式
キレイモ IPL脱毛
銀座カラー IPL脱毛
C3(シースリー) IPL脱毛
ミュゼプラチナム SSC方式
脱毛ラボ SHR脱毛
恋肌 IPL脱毛

IPL脱毛を多く採用しているサロンが多いことがわかりますね。脱毛方法にはそれぞれの特徴がありますので、自分が通おうとしているサロンではどのような方式を採用しているのかをチェックすると良いでしょう。 カウンセリングの際、スタッフに脱毛方式について詳しく聞いてみるのもおすすめです。

学割の比較

最近では、学生のうちから脱毛をスタートする人も増えてきているようです。そんな時にチェックしておきたいのが「学割」。それぞれのサロンで学割を用意しているのか、そしてその内容をまとめました。

脱毛サロン名 学割の有無・学割の内容
キレイモ 学生のうちに学割で契約すると、最大100,000円割引。卒業後も追加料金・割増金額なし。また。学生のうちであれば学割を適用した金額でプランの変更が可能。
銀座カラー 学生証を提示することで、最大50,000円割引。初回契約時に学生であれば卒業後も学割を適用した価格で利用が可能。
C3(シースリー)なし
ミュゼプラチナム なし
脱毛ラボ 月額制を除く、全脱毛プランが定価から20%オフ(最大54,000円の割引)。初回契約時に学生であれば、プラン完了まで学割を適用した金額で施術を受けられます。
恋肌契約時に学生であれば、施術料金から10%オフ(月額プランは対象外)。

学割制度を用意しているサロンの場合、「卒業しても学割を適用した価格で最後まで施術を受けられる」としているところがほとんど。この場合、例えば学校を卒業する直前に契約しておけば、社会人になってからもおトクな金額で脱毛を続けることができます。 そのため、脱毛をしたいと思っている学生さんの場合には、おトクに脱毛を行うためにも早めに契約することをおすすめします。

割引の種類

できる限り脱毛にかかる費用は抑えたい、というのが多くの人が希望として持っていることでしょう。そんな時に活用したいのが各サロンで用意している割引制度です。

ここでは、各サロンで使える割引についてまとめました。

脱毛サロン名 割引の内容
キレイモ
  • 乗り換え割(他のサロンからの乗り換えで最大100,000円割引)
  • ペア割(2名以上の来店&契約で最大50,000円割引)
  • トモ割(キレイモ会員からの紹介で最大50,000円割引)
銀座カラー
  • 乗り換え割(他のサロンからの乗り換えで最大60,000円割引)
  • 祝割(誕生日や成人、結婚などの条件に当てはまる場合最大20,000円割引)
  • ペア割(2名以上一緒の契約で1人あたり最大40,000円割引)
  • おともだち割引(銀座カラー会員の紹介で最大25,000円割引、紹介者にはギフトカード15,000円プレゼント)
C3(シースリー)
  • お友達紹介割引(お友達からの紹介で最大10,000円割引、紹介者ペア旅行券のプレゼント)
  • 家族割(女性の家族を紹介すると最大10,000円割引)
  • のりかえ割(他のサロンでワキ脱毛を完了している人がシースリーへの乗り換えで最大10,000円割引)
  • センター割(カウンセリングセンターでカウンセリングを受けると20,000円割引)
ミュゼプラチナム
  • ご紹介特典(WEBでお友達を紹介すると、紹介側・紹介側ともに合計18,000円分のチケットをプレゼント)
脱毛ラボ
  • ふたまた割(複数の脱毛サロンに通っている場合最大30,000円割引)
  • 脱毛シェア(1つのプランを複数人で購入できるプラン)
  • 脱毛下取り(他のサロンで契約したプランの残りのお手入れを最大40,000円の下取り)
恋肌
  • 乗り換え割(他のサロンに通っている人が恋肌に乗り換えると最大50,000円キャッシュバック)
  • お友だち紹介割(お友だちを紹介すると、紹介側に20,000円プレゼント、また紹介された側は全身脱毛が最大50,000円割引)

各サロンでさまざまな割引を用意していますが、使用条件についてはそれぞれのサロンで異なります。プランによって受けられる割引額が異なる場合が多いため、しっかりとチェックしておきたいところ。また、併用できるのかできないのかと言った部分もありますので、どうすればおトクに脱毛ができるかをじっくりと調べてみましょう。

また、気になる割引がある場合は、実際に各サロンに問い合わせて確認をしてみましょう。

剃毛処理について比較

脱毛サロンで施術を受ける際には、施術を受ける1〜2日前にムダ毛を処理していく必要があります。この場合は、電動シェーバーなどで肌に負担をかけないように処理をします(毛抜きや脱毛ワックスのように毛根から処理する方法は使ってはいけません)。

ただ、全身脱毛の場合、どうしても手が届きにくいところ、自分では見えない部分がありますが、そのような部分に剃り残しがあった場合、サロンでの対応が異なります。

脱毛サロン名 剃り残しの場合のシェービング代
キレイモ無料
銀座カラーえり足、背中、ヒップ、ヒップ奥は無料で対応(フェイス用シェーバー持参が必要)、その他の部位は3,000円で対応
C3(シースリー)えり足、背中、ヒップ、Oラインは無料で対応、その他の部位は剃り残しを避けて施術
ミュゼプラチナム えり足、背中、ヒップ奥は無料で対応、その他の部位は剃り残しを避けて施術
脱毛ラボ 1,000円(顔・VIO等のデリケートゾーンは1,500円)
恋肌うなじ、背中、腰、ヒップ、ヒップ奥は無料で対応、そのほかの部位は1部位800円で対応

シェービングサービスについては、サロンによって対応が異なります。自分では難しい部分は無料で対応してもらえるサロンが多いですが、その他の部位についてはシェービング料が必要だったり、剃り残しがある部分は避けて施術をする場合もあります。契約する前に、剃り残しの対応についても確認しておきたいところですね。

キャンセルした時のペナルティは?

脱毛の施術を受ける際には、ほとんどのサロンで予約を取り、予約した時間にサロンに足を運ぶことになります。

ただし、急な仕事や予定が入ったり、体調不良などによってサロンに行くことができなくなる場合もあるかもしれません。その場合、キャンセルに伴うペナルティが発生する場合があります。

下記に、各サロンにおける対応をまとめました。

脱毛サロン名 キャンセル時の対応
キレイモ 当日のキャンセルはコース1回消化の扱い
銀座カラー 前日19時以降のキャンセルの場合
  • 回数制はキャンセル料2,000円に加え、コース1回分消化の扱い
  • 通い放題コースはキャンセル料2,000円
C3(シースリー) 当日の無断キャンセルの場合
  • 回数制の場合はコース1回分消化の扱い
  • 無制限プランはキャンセル料3,000円
ミュゼプラチナム ペナルティなし
脱毛ラボ 前日20時以降のキャンセルはキャンセル料1,000円
当日・無断キャンセルはコース1回分消化の扱い
恋肌 前日13時以降のキャンセルはコース1回分消化の扱い

キャンセルをした場合の対応は、サロンによってかなり異なります。多いケースとしては、期日以降のキャンセルはコース1回分が消化扱いになるというもの。施術を受けていないのに1回分消化扱いになってしまうのはかなり痛いペナルティと言えるので、できる限りペナルティを受けないように早めにキャンセルしたいですね。

また、プランによってはキャンセル料が必要なこともあります。そのため、急な予定が入ることが多い人は、ペナルティが厳しいサロンは避けたほうが無難であると言えます。

キャンセル料・ペナルティなどが設定されていないサロンもありますが、だからと言って都合が悪くなった場合に連絡しなくても良いわけではありません。予定が変わりそうな場合は、早めにサロンに連絡を入れるように心がけてくださいね。

解約や退会の仕方について比較

本文 一度脱毛サロンで契約をしたものの、引越しや入院、妊娠などやむを得ない事情で解約や退会を申し出なければならないこともあります。そこで、退会したい場合にはどのような手続きになるのかをまとめました。

解約・退会方法について

退会をしたいときの手続き方法は、サロンによって異なります。

脱毛サロン名 手続きの方法
キレイモ 電話で解約手続きを行う
銀座カラー 電話、店舗、郵送での解約手続きが可能
C3(シースリー) 電話で解約手続きを行う
ミュゼプラチナム コールセンターに電話で解約を申し込み、解約予約日に最初に契約したサロンで解約手続きを行う
脱毛ラボ コールセンターに電話で解約を申し込み、解約予定日にサロンに行って解約手続きを行う
恋肌 来店または電話で手続きを行う

なかなか対面では解約を言い出しにくい、という人もいるかもしれません。解約理由を詳しく聞かれたり、引き止められたりするケースはあまりないようですが、スタッフには伝えにくい、と感じてしまう人は、電話や郵送で解約ができるサロンを始めから選ぶと良いでしょう。

解約手数料について

また、解約にあたって返金はどうなるのかも気になるところ。そこで、返金額に大きく関わってくる「解約手数料」について各サロンの対応をまとめました。

脱毛サロン名 解約手数料 キレイモ 返金額の10%(最大2万円) 銀座カラー 返金額の10%(最大2万円) C3(シースリー) 返金額の10%(最大2万円) ミュゼプラチナム 解約手数料なし 脱毛ラボ 返金額の10%(最大2万円) 恋肌 返金額の10%(最大2万円)

ミュゼプラチナムのみ解約手数料はかからない、となっていますが、その他のサロンでは「返金額の10%」が解約手数料として差し引かれて返金されることになります。

ただし、コースによっては返金の対象外であったり、返金対象期間が過ぎていたり、受けた施術の回数など、条件によっては返金対象とならない場合があります。解約・退会を申し出た際に自分は返金対象となるかを確認しておくと安心です。

まとめ

おすすめの脱毛サロンについて、各サロンの特徴や料金、割引、キャンセル時の対応など、さまざまな面から比較を行ってきました。それぞれのサロンの特徴が見えてきたのではないでしょうか。

もし気になるサロンが見つかった場合は、まずはカウンセリングに足を運んでみましょう。そこで細かい施術の内容や用意しているプランなどの話を聞くことができます。話を聞いてみて、自分に合うサロンだと判断できたら、脱毛をスタートさせてくださいね。

Category

ムダ毛の自己処理は人生のロスタイム!?
実は…全身脱毛した方が楽

ムダ毛処理の頻度は個人差がありますが、平均すると1回10分程度・2~3日に1回という人が多いです。すると、1年で約20時間、仮に高校生から60歳までとすれば生涯900時間も毛を剃ることに!値段もバカにならず、カミソリだとしても1年に2~3回買い換えたら一生で約20万は使うことに…。

むむ…思い切って、全身脱毛した方が楽に生きられる気がするぞ!

マイペースに通い放題プラン!楽さで比較する
全身脱毛おすすめサロン3店

全身脱毛サロンをエリア別で探す

このサロンを見た方はこちらも見ています

引用元(C3公式サイト):https://c-3-esthe.com/beginner/

C3(シースリー)

引用元(キレイモ公式サイト):https://kireimo.jp/about/

キレイモ

引用元(銀座カラー公式サイト):https://ginza-calla.jp/

銀座カラー