おすすめの脱毛サロンが見つかる!全身脱毛ズボラ白書 » 【コラム】全身脱毛初心者のズボラ女子が知りたい事 » 全身脱毛と永久脱毛、一体どういう違いがあるの?
  • 大公開!大手脱毛サロンの価格の真相

全身脱毛と永久脱毛、一体どういう違いがあるの?

更新日:

マイペースに通い放題プラン!楽さで比較する
全身脱毛おすすめサロン3店

全身脱毛といえば、清潔感をアップさせ、自分に自信が持てるようになるとのことで若い女性を中心に人気の身だしなみ方法。しかし、その一方で「永久脱毛」という言葉もよく聞きますよね。

全身脱毛と永久脱毛には、それぞれどのような違いがあるのでしょうか?詳しく見てみましょう。

全身脱毛は「部位」、永久脱毛は「方法」を表す

一般的に言われる全身脱毛は、サロンやクリニックなどで「全身と指定された範囲のパーツ全てを脱毛する」こと。最も代表的な部位はワキですが、全身となるとサロンやクリニックによっては顔やVIO(デリケートゾーン)も含まれることがあります。

一方、永久脱毛は「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下」であり、かつ「3回照射後、6か月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている」ことを指します。つまり、脱毛を行った結果一定以上の効果が得られている状態ですね。

ただし、永久脱毛は医療機関でしか受けることができません。全身脱毛は脱毛部位であり、サロンやクリニックを問わずその行為の総称、永久脱毛は方法の一種、と覚えておくと良いのではないでしょうか。

永久脱毛と言われるともう二度と、一生毛が復活しないと考える人も多いですが、実際には7割がた減毛されており、一定以上再生率が減少していれば永久脱毛の定義に当てはまることになります。これに関しては後述で改めてご説明しましょう。

サロンでの脱毛を「全身脱毛」、医療脱毛を「永久脱毛」と称すことも

ただし、上記はあくまでも言葉そのものの意味であり、絶対的にそう使われているわけではありません。中にはサロンで受ける脱毛を「全身脱毛」、クリニックで受ける脱毛を「永久脱毛」と表現する人もいるからです。

実はサロンとクリニックで受けられる脱毛は、仕組みが同じようでそれぞれに特徴が異なります。サロンでの脱毛は「光(フラッシュ)脱毛」、クリニックでの脱毛は「医療レーザー脱毛」と呼ばれ、前述した通り永久脱毛が可能なのは医療レーザー脱毛のみだと言われているため、希望する人は注意しておきましょう。

仕組み自体は同じ?サロンとクリニック、それぞれの脱毛

サロンとクリニック、それぞれの脱毛は「特殊な光を照射し、毛の成長を抑制する」という点では似通っています。仕組みとしてはほぼ同じだと思って良いでしょう。ただ、照射力が大きく異なるので、以下のような違いが出ることが多いようです。

サロンでの光脱毛(全身脱毛)

  • 永久脱毛は不可能で、完了してもまた生えてくる確率が高い
  • 照射力が控えめゆえに、痛みは気になりにくい
  • 1回あたりの料金が安い分、完了までの期間が長くなりがち
  • お得なキャンペーンや通い放題、割引など特典が豊富な傾向が

クリニックでの医療レーザー脱毛(永久脱毛)

  • 永久脱毛が可能とされている
  • 照射力が強い分、完了までの期間が短くて済む(大抵5~6回コースで完了)
  • 痛みが強い傾向があり、麻酔クリームや笑気ガスなどが用意されている
  • 費用が高めになりがちだが、効果が出やすい人にとってはコスパが良い

共通するのは「毛周期に合わせて(2~3か月に1回)行われることが多い」という点。昨今では毛周期や日焼けに関係なく脱毛可能な「SHR(蓄熱)方式」も登場していますが、そちらの場合でもある程度毛周期に沿った方が高い効果が期待できるとされています。

永久脱毛は「また生えてくる恐れもある」

前述した通り、永久脱毛の定義は「二度と毛が生えてこない状態」ではありません。あくまでも一定以上の減毛、再生率の低下が条件となっていますから、当然ながらまた生えてくる恐れもあります。

ただ、なぜ永久脱毛と言われるのかというと「毛根にあり、毛を成長させる組織である毛母細胞を破壊できる」から。光脱毛では破壊まではできないため、永久脱毛の方が復活する確率は低いと言われているのです。

細胞を破壊するというと物騒な感じもしますが、だからこそ医療の専門資格を持った人でなければ施術できないという決まりがあるのですね。

永久脱毛には「ニードル脱毛」という方法もある

ここまでは光(フラッシュ)脱毛と医療レーザー脱毛を前提にお話しましたね。しかし、実は永久脱毛が可能とされている方法がもうひとつあります。それが「ニードル(針)脱毛」です。

ニードル脱毛はとにかく痛い!?永久脱毛するなら医療機関へ

ニードル脱毛は、特殊なレーザーを照射することで毛母細胞を破壊する医療レーザー脱毛に対して「毛根に電気を流し、組織を破壊することで発毛を抑制する」という方法です。方法としては1本1本毛穴に針を刺していくのが特徴。想像しただけで痛そうですね…。

ですが、ニードル脱毛は「唯一の確実な永久脱毛法」と言われるほど高い効果が期待できるようなので、痛みに強い方、金額や痛みより結果重視の方にはおすすめと言えるでしょう。

ニードル脱毛の特徴

  1. 毛の1本1本丁寧に処理するため、確実な永久脱毛が可能と認められている
  2. 針を刺すので、痛みはかなり強い
  3. 産毛や元々の毛が薄い人でも効果が期待できる
  4. 完了までにはかなりの時間がかかる

ニードル脱毛は痛みが強い反面、1本1本確実な処理が可能となっています。また、毛が薄い人や産毛でも脱毛できますから、メラニン色素に反応するタイプの脱毛機で効果が感じられなかった方でも大丈夫。仕上がりも美しく、まさしくツルツルの素肌が手に入りますよ。

ただし、それゆえに完了までにかなりの時間がかかるのが難点。1回あたりの施術時間も数時間とかなり長く、費用も総額で100万円以上かかることもあるとのことで、なかなかハードルが高い永久脱毛法かもしれません。

Category

関連記事

ムダ毛の自己処理は人生のロスタイム!?
実は…全身脱毛した方が楽

ムダ毛処理の頻度は個人差がありますが、平均すると1回10分程度・2~3日に1回という人が多いです。すると、1年で約20時間、仮に高校生から60歳までとすれば生涯900時間も毛を剃ることに!値段もバカにならず、カミソリだとしても1年に2~3回買い換えたら一生で約20万は使うことに…。

むむ…思い切って、全身脱毛した方が楽に生きられる気がするぞ!

マイペースに通い放題プラン!楽さで比較する
全身脱毛おすすめサロン3店

全身脱毛サロンをエリア別で探す