おすすめの脱毛サロンが見つかる!全身脱毛ズボラ白書 » 【コラム】全身脱毛初心者のズボラ女子が知りたい事 » 全身脱毛を受ける場合、レディースとメンズで違いはある?
  • 大公開!大手脱毛サロンの価格の真相

全身脱毛を受ける場合、レディースとメンズで違いはある?

更新日:

男女を問わず、昨今では身だしなみを整える手段のひとつとして定番になりつつある全身脱毛。しかし、男性と女性では毛の生え方が異なるので、脱毛に関しても違いが出てきそうですよね。

では、メンズ脱毛とレディース脱毛では、一体どのような差が見られるのでしょうか?料金や部位など、様々な視点から確認してみましょう。

メンズの全身脱毛の方が、価格が高いことが多い!

メンズ脱毛とレディース脱毛の一般的な違いとしては、まず「価格」が挙げられます。サロンやクリニックにもよりますが、男女どちらにも対応している場合、レディース料金よりメンズ料金を高く設定していることが多いのです。

なぜなのか?というと、理由としては以下が考えられます。

理由① 男性の毛の方が太く濃い傾向にある

男女の毛の生え方を見てみると、特にヒゲやワキ、すねなどの部分は男性の方が太く濃いことが多いですよね。

これは男性ホルモンの影響だと言われていますが、光脱毛やレーザー脱毛だとメラニン色素に反応する脱毛機が使用されることが多いため、毛が多かったり濃かったりすると1回あたりの施術が長引きがちです。

男性に対する施術の方が大変なので、女性より料金が上がってしまうということですね。

理由② 施術期間が長くなりやすい

上記と同じ理由から、メンズの場合は施術期間が長引きやすいとも言われています。サロンやクリニックによってはある程度回数を重ねると割引が受けられたり、通い放題が用意されていたりするため、女性よりも完了までの期間が長いと不公平に思われがちなのですね。

もちろん、男性の中にもホルモンの関係上生まれつき毛が薄いという方はいますし、女性より短期間で脱毛を完了できる人もいるでしょう。ですが、オーダーメイドプランを取り扱っていないサロンやクリニックの場合は個人差に対応できないので、男女で料金を分けるという方法が取られています。

理由③ 通い放題が少ない

女性専用サロンや大手サロンにおいて、時折見かけるのが「通い放題」コース。これは最初に数十万円のプランを契約することで、完了後再び脱毛を行う際にも追加料金がかからないというものです。

しかし、男性専用サロンの場合は全身脱毛の通い放題コースが用意されていないことが多いですから、全体的に料金は割高になりがち。永久脱毛が可能な医療レーザーであっても、数年経てば毛が再発する可能性が高いとされているので、脱毛の際はコスパをしっかり考えてサロンやクリニックを選びたいですね。

レディース専用、メンズ専用サロンorクリニックもある

サロンやクリニックを選ぶ際、確認しておきたいのが「男性専用、女性専用ではないか」ということ。どちらもそれぞれにメリットが存在しますが、男女兼用サロンだと思ったら異性向けだったという恐れもあるため、気にならない方も事前に問い合わせておくと安心です。

女性専用サロン(クリニック)の特徴

  • 男性客がいないので、異性の眼が気にならない
  • スタッフさんも含め、基本的には全て女性が担当
  • 脱毛以外にも、保湿や美容に関する悩みを相談しやすい
  • 生理時のキャンセルも連絡しやすい

男性専用サロン(クリニック)の特徴

  • 女性客の眼が気にならないので、気兼ねなく通える
  • 施術やカウンセリングも男性が担当してくれるところが多い
  • クリニックの場合、薄毛やアトピーなど他の内容も相談できる可能性がある
  • デザイン髭や減毛など、男性脱毛ならではの施術に対応していることが多い

いずれも共通するのは「異性の眼が気にならない」ということですが、ごく稀に施術やカウンセリングを担当するスタッフが異性という恐れもありますので、サイトや問い合わせなどで事前に確認しておきましょう。

また、女性は部位によっては生理中の脱毛ができないこともあります。キャンセルの理由を尋ねられた時に恥ずかしい……と思う方は、レディース専門のサロンやクリニックを探すのがおすすめです。

メンズとレディースでは、人気の部位にも違いが!

メンズ脱毛とレディース脱毛では、まずどこの脱毛から始めるか?にも違いがあります。全身脱毛の傾向もやや異なりますから、部位ごとの脱毛を検討している方や「とりあえずお試ししてみたい」と考えている方はもちろん、全身脱毛希望の場合もぜひご参考ください。

女性に一番人気なのは、やはり「ワキ」

女性が脱毛を受ける場合、最も人気なのは以下のパーツとされています。やはりさっそく全身脱毛、というわけではなく、一番気になるところから試す方が多いようですね。

  1. ワキ
    ノースリーブや水着などを身に着ける時、最も気になりやすい「ワキ」。自己処理が可能な場所ではありますが、カミソリ負けやかぶれ、できものなどトラブルが起こりがちなパーツなので、早いうちに脱毛を受けるのがおすすめです。ワキの毛は特に濃く太い傾向があるため、痛みや違和感がないかなど、脱毛の感覚を知るにも適した場所と言えるでしょう。

  2. 全身脱毛
    女性は体毛に対するコンプレックスを抱えている方が多いので、ワキだけでなく顔やVIOなど全て含めた「全身脱毛」もかなりの人気。部位ごとに気になるところだけやるよりも割安になる可能性も高いため、コスパ重視の場合にもおすすめなのではないでしょうか。

  3. VIO
    ビキニラインをはじめ、下半身のデリケートゾーンを指すVIO。服を着ていれば見えない部分ではありますが、下着や水着からはみ出たり、温泉で裸を晒したりといった時のことが気になって脱毛する女性も多いようです。

男性の場合、まずは「ヒゲ」をやる人が多い

男性に人気の脱毛部位は、やはり「ヒゲ」。しかし、意外と全身脱毛を希望する方も増えていると言われています。

  1. ヒゲ
    顔は第一印象に大きな影響を与えるので、出来る限りスッキリさせておきたいものですよね。特に男性はヒゲが濃い傾向があり、体毛よりヒゲを気にする人も多いため、全身脱毛よりヒゲ脱毛の方が人気のようです。

  2. 腕、手
    スネ毛は濃くてもいいけれど、腕毛や手の甲までビッシリ毛が生えていると薄着の時が気になる……と思っている方はいませんか?実際、ヒゲ脱毛の次に人気の部位とされているのが腕や手。やはり表に出やすい部分ですから、気になる方は脱毛するのがおすすめです。

  3. 全身脱毛
    男性の場合も、ヒゲから足まで全身脱毛をする方が増えています。しかし、スネ毛や腕毛などに関してはツルツルにすると逆に男性感が薄れるというイメージもあり、脱毛ではなく減毛を選択する人が多いようです。

また、この他にも意外と人気なのが「VIO」。上記を見る限り、男性の場合は外見的に見える部分の脱毛を希望する方が多いように思えますが、VIOはムレやニオイなどを抑える効果があるとされているため、清潔感をアップできるということで支持されています。

男性の場合は「減毛」という手段もある!

全身脱毛と言っても、女性と同じように腕やスネ毛などまでツルツルになるのは抵抗があるという男性もたくさんいますよね。そこで、メンズ脱毛の場合は腕や脚、ヒゲといった部位の「減毛」に対応していることもあります。

これは剛毛レベルの毛をほどほどまで減らす、という方法で、女性でもVIOは減毛で済ませる方も多いようです。全部ツルツルにしたものの後悔している、という声も聞かれますから、自分に合った脱毛について事前に考えてみてくださいね。

Category

ムダ毛の自己処理は人生のロスタイム!?
実は…全身脱毛した方が楽

ムダ毛処理の頻度は個人差がありますが、平均すると1回10分程度・2~3日に1回という人が多いです。すると、1年で約20時間、仮に高校生から60歳までとすれば生涯900時間も毛を剃ることに!値段もバカにならず、カミソリだとしても1年に2~3回買い換えたら一生で約20万は使うことに…。

むむ…思い切って、全身脱毛した方が楽に生きられる気がするぞ!

マイペースに通い放題プラン!楽さで比較する
全身脱毛おすすめサロン3店

全身脱毛サロンをエリア別で探す