おすすめの脱毛サロンが見つかる!全身脱毛ズボラ白書 » 【コラム】全身脱毛初心者のズボラ女子が知りたい事 » VIO脱毛スタッフ+経験者が語る「あるある」とは
  • 大公開!大手脱毛サロンの価格の真相

VIO脱毛スタッフ+経験者が語る「あるある」とは

更新日:

女性のVIO脱毛あるある

昨今ではエチケットの一種として一般的になりつつあるVIO脱毛。しかし、その一方で意外と苦労も多いよう。特に初めて脱毛を受ける方は、デリケートゾーンを人に見せるなんて!と思ってしまいますよね。

そこで今回は、経験者、スタッフさん双方の立場から「VIO脱毛あるある」をまとめてみました。

えっ痛い!?経験者的「思った以上にラクじゃない」VIO脱毛の実態

では、まずお客様としてVIO脱毛を経験した方々の声を見てみましょう。

その① 1回では意外と変化がなくて落ち込む

光脱毛や医療レーザー脱毛の場合、脱毛の効果は1回では感じにくいと言われています。特に照射力が控えめな光(フラッシュ)脱毛は3回~5回程度受けないとなかなか毛が落ちないとされていますから、あまりの変化のなさに落ち込むことも。

VIO脱毛は元々が太くて濃い分効果が分かりやすい、という話もあるため、つい期待してしまう部分がありますよね。また、既に脱毛を経験したスタッフさんが親切心で「私もやったんですよ~」とツルツルの腕や脚などを見せてくれると、自分との違いに更にズーンと来る……なんて声も。

その② あまりの痛みにマジで悶絶する

昨今は比較的痛みが強いとされている医療レーザー脱毛でもかなり痛くなくなったと言われていますが、VIOは部位的に毛が太く濃いため、他の場所より刺激が気になりやすいようです。

そこまで痛くないって聞いたし~と軽い気持ちで受けると、痛すぎて涙が滲んでしまうかも……。サロンやクリニックによっては照射力を調整してもらえることも多いので、我慢できなさそうなら正直に相談しましょう。

その③ 自己処理したつもりが全然できてなくて、追加料金を取られるハメに……。

これもあるある。光脱毛や医療レーザー脱毛の場合、自宅であらかじめ自己処理をしてきてください、と言われるのが一般的です。しかし、VIOは自分では確認しにくい場所ですから、やったつもりが剃り残し大量!なんてことも珍しくありません。

しかも、サロンやクリニックによっては剃り残しシェービングが有料となる恐れもあるので、事前に無料かどうかしっかりとした確認が必要。ただし、場所が場所ゆえにシェーバを持参すれば手伝ってくれる、というサロンもあります。

その④ ジェルの冷たさにビックリする

サロンに多い特徴ですが、施術前に痛み緩和、保湿対策としてジェルが塗られることがあります。これは冷却効果も兼ねているため、初めての場合はそのヒヤッとした感覚にビックリしてしまうこともよくあるそう。

このジェルが苦手でサロン通いを躊躇する、という人もいるくらいです。ジェルの塗布、除去だけで時間を費やしてしまうというデメリットもありますから、苦手な方はジェル不使用のサロンを探すと良いでしょう。

その⑤ 細い毛の方が意外としぶとい、と知る

脱毛をする前は「太い毛は時間がかかるかもしれないけど、まあ産毛は楽勝でしょ」と考えがち。しかし、メラニン色素に反応するタイプの脱毛機が使用されている場合、産毛や細い毛などには上手く作用しないこともあります。

そのため、細い毛に限って最後まで残ってしまい「意外としぶとい……」と頭を抱えることも。元々あまり気にならない毛かもしれませんが、残らずスッキリしたい方は蓄熱式脱毛機を採用しているサロンやクリニックがおすすめです。

その⑥ 完了した後は女友達に優越感を抱ける♪

VIO脱毛には上記のような苦労もありますが、完了してしまえば海や温泉、プールなどでも臆せずサッと脱げる、というメリットが。ハイジニーナ(全剃り)は注目を集めることもあるものの、ボサボサより清潔感があることは間違いないですよね。

中には「徐々に女友達に対して優越感が出てきた」「やっぱり毛がない方が自信を持てる」との声も。周りより気を遣っている、綺麗にしている、というのは美意識が高い証明にもなりすから、少しでも気になっている方はぜひ検討してみてください。

その他に、これはVIO脱毛に限ったことではありませんが「人気のサロンに入会したら、予約が全然取れなくて詰んだ」「カウンセリングだけのつもりがうっかり契約してしまう」なんて意見もありました。

生理中はNG!スタッフ的「こんなお客様は嫌だ」VIO脱毛編

しかし、逆にスタッフさんの方にも「あるある」は存在するようで……。

その① シャワー浴びてきて!「デリケートゾーンから異臭がする」

昨今では1時間程度でスピーディーに完了できるサロンが多いので、仕事帰りやお出かけついでに立ち寄れるのも魅力。

しかし、VIO脱毛をするなら正直事前にシャワーを浴びてきて欲しい、というのが本音のよう。確かに下半身から嫌なニオイがする……と思われるのは避けたいものですね。

その② さてはわざと……?「施術中に生理の血が……」

VIO脱毛は、基本的に生理中に受けることはできません。しかし、知ってか知らずかタンポンを入れているから、と普通に来てしまうお客様もいるよう。

または、施術中にうっかり生理が始まってしまう、という例もありました。こちらに関してはわざとではないかもしれませんが、脱毛中は自分の周期をしっかり把握した方がいいかも。

その③ 確かに無料ですけど……「自己処理を全くしてこない」

剃り残しシェービングは無料のお店もあれば、有料でしか受けられないこともあります。しかし、どちらの場合でも「無料だから」「どうせお金を払うから」と全く自己処理して来ない人もいるとのこと。

予定外の作業が含まれると施術時間も押してしまいますから、確認できる部分に関してはきちんとシェーバーで剃って行きましょう。

その④ 次の予約が!「連絡なしで遅刻してくる」

サロンやクリニックを利用する際一番嫌がられるのが「連絡なしの遅刻」。向こうではかなり綿密に1人あたりの時間を計算した上で予約を入れられていますから、残業でギリギリになりそう、電車が遅延したなどの事情があれば連絡してくださいね。

お互い気持ちよく利用するには?VIO脱毛で押さえたいポイント

このように、スタッフさん、お客様どちらにも様々な「あるある」があります。お互い気持ちよく利用するために、以下のポイントを押さえておくと良いでしょう。

出来る限り時間厳守、遅れる時は連絡を入れる

前述した通り、サロンやクリニックは時間厳守。厳しいところだと1分でも遅れた時点でキャンセル扱い、なんてこともあるようですから、まずは事前にご相談ください。

効果には個人差がある、と心得ておく

脱毛で人生が変わる!とはよく聞く言葉ですが、あまり期待をしすぎないこと。3~4年かかる人もいる、と覚悟しておきましょう。

VIOでも事前の自己処理はしっかり!シェービング無料のサロンを選ぶ

VIOは特に自己処理がしにくい場所なので、相談すればサロンやクリニックもサポートしてくれます。念のため、シェービング無料のサロンやクリニックを選ぶとより安心です。

痛みや事前準備、スタッフの性別など、VIO脱毛に配慮しているサロンを探す

部位的に痛みが強い傾向があるVIO。局部を晒す恥ずかしさも相まって緊張する方も多いので、サロンやクリニック選びが重要となります。痛みへの配慮や事前準備、同性のスタッフが対応してくれるかなど、しっかり下調べを行ってください。

施術前にはシャワーを浴び、デリケートゾーンを清潔にして行く

VIO脱毛の前にはシャワーを浴びたりお風呂に入ったりして、念のためデリケートゾーンを清潔にして行くこと。ただし、洗いすぎも良くないと言われているため、肌に優しい石けんを使って丁寧にケアしましょう。

Category

ムダ毛の自己処理は人生のロスタイム!?
実は…全身脱毛した方が楽

ムダ毛処理の頻度は個人差がありますが、平均すると1回10分程度・2~3日に1回という人が多いです。すると、1年で約20時間、仮に高校生から60歳までとすれば生涯900時間も毛を剃ることに!値段もバカにならず、カミソリだとしても1年に2~3回買い換えたら一生で約20万は使うことに…。

むむ…思い切って、全身脱毛した方が楽に生きられる気がするぞ!

マイペースに通い放題プラン!楽さで比較する
全身脱毛おすすめサロン3店

全身脱毛サロンをエリア別で探す